二次被害にご注意ください

大規模消費者被害事件が発生すると、債権を買い取る、被害を救済するなどの名目で、お金を振り込ませたり、現金を払わせたりする詐欺が往々にして発生し、被害者がさらなる被害(二次被害)に遭ってしまうことがあります。

ジャパンライフに関しては、ジャパンライフの元幹部が「株式会社健美学院」という新会社を設立したとの情報があります。実際に、東北地方を中心に、同社によるものと思われる抗反発をうたう3Dや遠赤外線マットレスなどの販売や、エステ付きの体験会が行われているようです。しかし、全国弁護団連絡会の弁護士がその本社所在地を確認したところ、同所に株式会社健美学院は実在しませんでした。

また、愛知県西尾市内には、今年4月、「一般社団法人グッドウェルス」なる法人が設立されています。この法人は、ジャパンライフの有力な代理店であったタイトーの関係者が代表を務めており、健康・美容サポートと称した活動をしているとの情報もあります。現在、地元を中心に講演会やセミナーを実施したり、ジャパンライフの元顧客に接近したりしているようです。月額12,900円を支払って会員になるとグッドウェルス発行の「シード券」なるものが毎月支給され、それが今後値上がりするのでジャパンライフとの契約により被った被害を回復できるなどと言って、タイトーの社長がジャパンライフの被害者に対して会員になるよう勧誘しています。しかし、「シード券」は、グッドウェルスの商品と交換ができるのみで換金性がなく、広く一般に流通することはありませんので、値上がりするわけがありません。このような話は明らかに詐欺ですのでご注意ください。

ジャパンライフに関する被害救済などを騙る団体だけでなく、ジャパンライフの元関係者からの勧誘などには、十分にご注意いただき、もしそのような勧誘や関係団体についての情報がありましたら、大至急、担当弁護士か弁護団事務局にご連絡ください。

ジャパンライフ被害対策中部弁護団

消費者庁から4度の一部業務停止命令の行政処分を受けたジャパンライフ株式会社とのレンタルオーナー契約・業務提供誘引販売契約に関する被害の回復及び防止を目的として,中部の弁護士によって組織された団体です。 【連絡先】TEL 0566-73-0770(深津法律事務所内) ジャパンライフ被害対策中部弁護団 事務局 弁護士 永田 有香