国民生活センターの「ジャパンライフ専用ダイヤル」及び福井での「ジャパンライフ110番」(1月5日)の情報

日本消費経済新聞の相川記者のブログで、標記の情報が紹介されています。

国民生活センターの「ジャパンライフ専用ダイヤル」(昨年12月29日から1月3日まで)に273件の相談が寄せられており、国民生活センターでは下記の呼びかけをしているとのことです。

・商品は購入扱い。全額返金されないまま返品してはいけない。

・絶対にお金を新たに支払わない。

・安易に書類にサインしない。

・担当者等から連絡があり、解約手続きや商品の返還を求められたとしても、少なくとも年末年始は契約関係の整理ができないままに、書類にサインをしたり、商品を渡したりしない。


また、福井県で1月5日に下記の電話番号で110番が実施されるとのことです。

☎ 0776-23-8840


ジャパンライフ被害対策中部弁護団

消費者庁から4度の一部業務停止命令の行政処分を受けたジャパンライフ株式会社とのレンタルオーナー契約・業務提供誘引販売契約に関する被害の回復及び防止を目的として,中部の弁護士によって組織された団体です。 【連絡先】TEL 0566-73-0770(深津法律事務所内) ジャパンライフ被害対策中部弁護団 事務局 弁護士 永田 有香