三重弁護団結成・電話相談実施(2月15日)

ジャパンライフ被害対策三重弁護団が結成されました。

弁護団長は斉藤美淳(さいとうはるじ)弁護士、

事務局長は芦葉甫(あしばはじめ)弁護士です。


三重弁護団のジャパンライフ・ホットライン(無料電話相談)が2月15日に実施されます。三重県で被害に遭われた方は、一人で悩まずご相談されることをお勧めします。

<ホットラインの概要>

日時:2018年2月15日(木)午後3時~午後7時

電話番号:059-228-3143(相談専用特設電話3回線)

     相談料無料

     但し、従業員や他の方を勧誘されてしまった方の相談には応じられない。


三重弁護団の連絡先・上記ホットライン終了後の被害相談窓口は、下記の通りです。

電話番号:090-6583-9547

担当者:事務局長 弁護士 芦葉 甫 (あしば はじめ)(リベラ法律事務所)

応対時間:午前9時~午後5時






ジャパンライフ被害対策中部弁護団

消費者庁から4度の一部業務停止命令の行政処分を受けたジャパンライフ株式会社とのレンタルオーナー契約・業務提供誘引販売契約に関する被害の回復及び防止を目的として,中部の弁護士によって組織された団体です。 【連絡先】TEL 0566-73-0770(深津法律事務所内) ジャパンライフ被害対策中部弁護団 事務局 弁護士 永田 有香